ジュン・レノン JUN LENON

ジュン・レノンのオフィシャルサイトです。

楽曲「追憶」から鳥羽市へのコロナ対策金募集活動が始まりました


追憶TOBA ver

Jun Lenonのシングル「追憶」は、地元である三重県鳥羽市の海や景色などを眺めながらその頃の思い出と共に作られました。
記憶の中にある鳥羽の風景や街並み、一緒に過ごした人達とのあの頃に想いを馳せる曲です。

その地元である三重県鳥羽市も、新型コロナウイルス「COVID-19」の影響を受け、観光が主な産業となっている市全体に非常に大きな経済的被害を受けています。

自分自身もコロナ渦の影響を受け、ライブは軒並みキャンセルで活動が思うようにできなくなりました。

そんな苦しい中でも何か出来ることを考え、ライブなどで販売しているCDを地元への寄付に繋がる事に使う事をしよう決めました。
そこで、鳥羽の景色や風景を詰め込んだ「追憶」の新しいミュージックビデオを映像クリエイターの佐藤創氏の協力のもと制作しました。
現在、鳥羽で暮らす方々の他にも、以前鳥羽で暮らしていた方や訪れたことのある方、まだ縁もゆかりもない方にも、この楽曲及びMVを視聴して頂き、少しでも「鳥羽のための何かとなれば」と感じてもらえたら、寄付への協力という形でCDの購入頂ければと思います。

追憶CD購入ショップ

https://acatoki.thebase.in

この「追憶」のシングルCDの売上金を「新型コロナウィルス対策金」という名目で鳥羽市へ全額寄付させて頂き、少しでもこの状況を脱するためのお手伝いができればと思いました。

賛同していただける方にはシェアなどを含めご協力の上、この活動が少しでも多くの方に知っていただき、鳥羽の魅力が伝わってくれれば幸いです。

 

「追憶」鳥羽Ver 

作詞・作曲:Jun Lenon  

ミュージックビデオ制作:佐藤 創(イエンスの塔)